エリオシトリン(レモンポリフェノール)の栄養とは?

エリオシトリン(レモンポリフェノール)の栄養とは?

エリオシトリンをご存知ですか? レモンポリフェノールとも呼ばれるこの成分は、活性酸素を抑える働きがあります。

ストレス、激しい運動、飲酒、紫外線、添加物...様々な現代的習慣が原因となり増加する活性酸素は、免疫力の低下や老化を引き起こすと云われています。その"身体の酸化"を抑えることが出来る成分として、特にレモン果皮部分に多く含まれるエリオシトリンが注目されています。

エリオシトリンの作用を調べるために行われた実験では、長期的な摂取がミトコンドリア生合成の活性化により脂肪肝を改善することが認められました。



参考文献(PubMed)

Eriocitrin ameliorates diet-induced hepatic steatosis with activation of mitochondrial biogenesis
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/24424211/